nid vol.46 江戸の知恵とセンス

20160801103914_00001

nid vol.46 江戸の知恵とセンス の中の「私好みのジャパンブルーを探す」にて桂樹舎のはがき箱を紹介していただいてます。藍色をはじめとするさまざまな青の日本のモノが紹介されています。是非お手にとってみてください。

 

あらためて注目したい 江戸の知恵とセンス

これまでnidでいくどとなく取り上げてきた、
美しい手仕事の生活道具や雑貨、こだわりの食を見渡してみると
江戸時代に誕生したものが何と多いことでしょう。
今号は、そんな日本の“イイモノ・イイトコ”のルーツが詰まった
江戸時代の文化にあらためてスポットを当ててみました。

見立てやしゃれをちりばめた江戸っ子ならではの粋な意匠は、
その意味を知ることで、より新鮮なものとして私たちの目に映ります。
また、今なお続く江戸発祥の文化や風習は、
無駄を出さない暮らしの知恵、季節を愛でる日本人の美意識を
育むものとして、次世代へと大切に受け継いでいきたいものです。

風情あふれる江戸の暮らしを一緒に見つめなおしてみませんか。

ーニッポンのイイトコドリ「nid」(ニド)編集部公式ブログよりー

ニッポンのイイトコドリ「nid」(ニド)編集部Diary