防水加工

「和紙で防水・防汚ってどういうこと?」

越中和紙は、書道や障予などに使用する薄い和紙ではなく、昔から売薬の包装紙や袋紙として丈夫な和紙を作る技術が進んでいます。「加工品を製造するための和紙」作りをかたくなに守り続け、独自の技術を加えて提供しております。

伝統の技術に自信を持って「和紙製品」を製造し、お届けしています!

和紙なのに防水 弊社独自の工夫で実現した「和紙防水加工技術」 この水はじき 雨にも負けない

和紙製の座布団

桂樹舎で「5年間」使用している和紙製の座布団です。
防水加エだけでなく、耐久性も兼ね備えていることがご理解いただけると思います。

越中八尾和紙

丈夫で加工品に最適な八尾和紙の特徴や味わいを学んでいただけます。