和紙文庫

紙の工芸館「和紙文庫」

和紙文庫は、紀元前千年のパピルスをはじめ、紙の発展過程を紹介するとともに、和紙に繋がる文献や日本の古写経、江戸期以降に発達した和紙を材料とした加工品の生活必需品を数々展示しています。木造瓦葺きの建物は八尾町山間部にあった小学校の分校を移築したもので、訪れる人の中には学校の面影に懐かしさを覚える人も少なくありません。
隣接の製造工房では、和紙が出来上がるまでの工程を見学することもでき、紙すき体験もできます。館内には和紙・和紙製品の売店や喫茶店も併設しています。

[ 開館 ]

10:00~17:00(入館は16:30まで)

[ 休館日 ]

月曜日(祝日の場合は翌日火曜日)、9/5・6、12/29~1/10

[ 展示室の見学料 ]

大人      500円

小・中学生   250円

小学生未満   無料

団体(20名以上) 400円

[ 駐車場 ] 10台

※売店・喫茶店のみのご利用の場合は、ご自由にお入りいただけます。

【桂樹舎 和紙文庫】
〒939-2341
富山県富山市八尾町鏡町668-4
tel 076-455-1184
  • IMG_3587
  • 和紙文庫1
  • 和紙文庫2
  • IMG_3645
  • IMG_3613    IMG_3617
  • IMG_3610    IMG_3581
  • 和紙文庫館内図1F
  • 和紙文庫館内図2F

越中八尾和紙

丈夫で加工品に最適な八尾和紙の特徴や味わいを学んでいただけます。